キユウ / ほがり仰夜さん

Twitter上にて、ほがりさんにキユウを描いて頂きました。

ぴしっと着込んだベストとシャツ、かちっと決めたポーズ…胸に手を添える仕草が個人的に『The 執事』という忠誠心を示している気がして…きりっとした横顔も含めてなんという格好良さ…。指先の運びひとつに至るまで物語が宿っている気がします。

遠景の建造物、どこまでも続く空。途中までしか存在しない額縁が現実と空想の境界を曖昧にしていて…そもそもキユウは額縁の『前』に立っているのですね…!彼は絵の側なのでしょうか、それとも私達のいる現実の側なのでしょうか?かきたてられるそんな空想も楽しい一枚です。

素敵なイラストを有難うございました!